風俗でマッサージも悪くない

デブ専の風俗で遊んでみた

いわゆる「デブ専」と呼ばれる風俗で遊んでみたんです。結論から言えばなかなか面白かったですよ(笑)だって普段遊んでいる風俗とは別世界というか、やっぱり女の子の体形が違うというだけで、まず見た目からして違うので自分の気持ちも結構違うなって。いつもとはやっぱり違うというか、嫌だって訳じゃなくて迫力があるなと(笑)自分で分かった上で指名したので別にそこは納得していたんですけど、でも遊んでみて何でデブ専の風俗に一定の需要があるのかも何となくではあるんですけど分かったような気がするんですよね。というのも、デブ専の風俗嬢はサービス精神という点ではかなりのものです。体型面では武器にならない分、他の部分でこちらを満足させようって気持ちがあると思うんですよね。そんな気持ちを強く感じましたので、それでああいった形でいろいろと奉仕してくれるんだろうなって思ったら、やっぱり男として嬉しいものがあるじゃないですか(笑)

自分もまた、風俗が好きだからの選択

風俗は大好きですけど、だからこそ妥協したくないという気持ちもありますのでポータルサイトを見て、そこまでその気にならない時には無理には遊ばないですね。無理に遊んで「やっぱり今日は辞めておけば良かった」と思うこそこそが一番勿体ないんじゃないのかなって思うんですよ。そんな気持ちになるよりは、自分が乗っている時に遊んだ方が断然楽しいんじゃないのかなって思いますし、その方が自分としても楽しめるし前のめりになるというか、風俗に限った話じゃないんですけど何をするにしても自分のモチベーションってかなり大切だと思うんですよ。自分の気持ちがそこまで高いものではないならそこまでのめり込めないというか。でも、モチベーションが高くてのめり込んでいるのであれば自ずと楽しいと思いますし満足感だって高まるじゃないですか。そういったことを踏まえると、風俗は自分の気持ちが「楽しもう」となっている時にこそ楽しむべきかなって思っています。