風俗でマッサージも悪くない

いつだっていいのはありがたい

風俗っていつでも好きなように遊べるものじゃないですか。それはやっぱりありがたいものなんですよね。だって普通に考えたら、どのサービスも営業時間ってもので区切られているじゃないですか。でも風俗だけはほとんど24時間いつでも楽しめるんじゃないですかね。デリヘルなんて夜中でも楽しめるじゃないですか(笑)だからか、夜中に楽しむことが多いんですよ。会社帰り、特に休前日だと残業したり飲み会したりと帰宅が終電になることも多いんですよね。それでも家にデリヘル嬢を呼んじゃえば楽しめちゃうんです。本当にありがたいなって思いますよ(笑)だからか、風俗で遊ぶことに対して時間のことをあまり気にしなくなりましたね。例えば病院だと、場合によって病院を何よりも最優先しなければならないこともあるじゃないですか。でも風俗は一番後回しにしても楽しめるってことなんです。これは現代人にとって、何よりもありがたいことなんじゃないかなって思いますね。

分かったこと、多いですよ

かれこれ風俗歴は数年くらいですかね。ようやく初心者卒業かなと言ったところですけど、遊んでみて分かることも結構多いんですよね。それまでは気付かないこともあるんです。でも遊んでみてこそ気付くことも結構あるというか、それは風俗業界のことというよりも自分のことですね(笑)風俗で遊ぶようになって、自分がマゾだということに気付きました。それまで自分はどちらかといえばサドだろうって思っていたんですよ。攻める方が絶対に自分の性格に合っているだろうって思っていたんですけど、風俗で遊んでから自分がサドではなくマゾだということに気付かされました。女の子に何かをするよりも、むしろされている方が断然楽しいんですよ。そんなことに気付かせてくれただけでも風俗に感謝ですよね(笑)もちろんそれだけではありません。意外と美乳が好きなんだなとか、見た目はあんまり気にしていないんだなとか、風俗を通して自分自身のことも見えてくるようになりましたね。