風俗でマッサージも悪くない

風俗もまた、人間関係の縮図だからこそ

風俗と言えども人間関係であることには間違いないんです。だからどれだけ楽しめるのかは、短時間ではあってもその間の人間関係次第なんじゃないかなと。逆に言えば、風俗でどれだけ楽しめるのかは女の子だけじゃなく、自分もある程度は影響しているってことですよね。相手だけに任せるのではなく、自分も少しは影響があるってことを自覚して自分が何をされたいのか告げたり、あるいは相手が奉仕しやすいような体勢にしたり、ちょっと体勢を変える時にはちゃんと自分から告げたり。本当に細かいことではありますけど、こういったことをちゃんと告げることによって双方に信頼関係が生まれて、満足感だって高まるんじゃないかなと思いますよ。いくらサービスではあっても風俗は人間関係の縮図でもありますので、相手だけにすべてを任せるのではなくて、自分自身でも快感のために相手と協力するという姿勢を持つこともまた、大切になってくるんじゃないのかなと気付きました。

肝心な部分が良かったです

見た目は今時の風俗嬢としては並というところですかね。でも彼女はテクニックが素晴らしかったです。自分が風俗嬢に求めているのがテクニックなので、彼女のあのテクニックは素晴らしいと思いますし、スタイルや顔よりもテクニックを売りにしてもよい風俗嬢何じゃないのかなって思いましたね(笑)むしろ彼女自身の口ぶりからすると顔にもスタイルにも自信がないからこそテクニックを追求しているって感じでした。それだけ危機感や、あるいは他と見比べてみて自分が何を武器にすべきなのかを分かっているクレバーな女の子ってことなんじゃないのかなと(笑)だからこそ、こちらが何を求めているのかということにもしっかりと理解出来るんでしょうね。冷静さを供えている風俗嬢だったので、彼女はテクニックが優れていただけではなく、実はとれも冷静に考えられる子だったんです。それがいわば彼女の売りと言っても良い部分だったんじゃないのかなって思いましたね。